新患のお問い合わせ随時受付中 新患は予約制、午前再診は予約外も受付 学校・家族・育児・夫婦の悩みなど幅広く対応

011-737-8676
受診のご相談
診察時間

院長の札幌・心療内科ブログ

札幌の心療内科はさっぽろ麻生メンタルクリニック

うつ病の認知行動療法〜グループワーク報告〜

カテゴリ:

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

さっぽろ麻生メンタルクリニック院長の長岡です。

10月27日午前実施のうつ病の認知行動療法のグループワークの内容についてご紹介します。

今回は、認知のゆがみについて取り上げました。後ろ向きな考え方や捉え方の背景に隠れている『特徴的な認知のゆがみのパターン』について説明を行い、参加者の皆様と自分自身の考え方の特徴について話し合いました。

ここでよくある認知の歪みについて幾つか挙げておきます。

1.白黒思考:物事を全て白黒つけて極端に分けようとする考え方

例:「自分は仕事や勉強を完璧に出来ないから、ダメな人間だ」

2.悲観的:うまくいかない、と未来のことを悪く考える。

例:「これまで何をやってもダメだった。どうせこれからもこのままダメで、いいことなんて何もない」

3.人の考えを邪推する:相手はこう考えていると決めつけてしまう

例:「あの人は自分のことを嫌ってるに違いない」

4.すべき思考:〜しなければならないと考えて、できない自分を責めてしまう。

例:「もう新人でないのだから、人に頼ってはいけない」

5.ラベリング:自分や他人に対してネガティヴな偏見を持つこと

例:「あいつは何をやってもダメな奴だ」

6:過小評価:うまくいかないことばかりに注目する。成功したことを忘れてしまう。

例:「自分は他人と上手にコミュニケーションが取れない」

 

これ以外にもいろんな認知の歪みがあるかと思います。

これら認知の歪みがあるが故に日常生活に困難を伴い、うつ病となり仕事、プライベートで悩んでいる方も多いと思います。

薬物療法だけでは改善の難しい部分なので、職場復帰など目指す場合に参考になるかと思います。

 

最後に当院のグループワークに興味を持たれた方は主治医、受付にお声掛けください。

 

さっぽろ麻生メンタルクリニック院長の札幌心療内科ブログ

 

一覧へ戻る

 

関連記事

 

札幌 心療内科 さっぽろ麻生メンタルクリニック ご相談・ご予約はこちらから札幌 心療内科 さっぽろ麻生メンタルクリニック ご相談・ご予約はこちらから札幌 心療内科 さっぽろ麻生メンタルクリニック ご相談・ご予約はこちらから

受診のご相談・お問い合わせ

診療カレンダー

Calendar Loading

赤:休診

休診:第1・3・5土曜、日曜・祝日

さっぽろ麻生メンタルクリニック院長ブログ

さっぽろ麻生メンタルクリニックFacebookページ

このページの最上部へ このページの最上部へ

Copyright(c)2014 札幌 心療内科札幌 メンタルクリニック 
さっぽろ麻生メンタルクリニック All Rights Reserved.